エレクトロラックスの掃除機「エルゴラピード」のヘッドが取れる原因と直し方

投稿日:

ついこの間、掃除をしていたら掃除機のヘッドが取れちゃったんです!「え~、もう壊れたの?」と思ったんですが、自分で直す事が出来たので、

 

同じように、エレクトロラックスの掃除機「エルゴラピード」のヘッドが取れて困っている方の為に、取れる原因と直し方をお伝えします。参考にして下さいね。




 

エレクトロラックスの掃除機「エルゴラピード」のヘッドが取れる原因

このヘッドが取れてしまった原因は、この小さなネジが緩んでしまっていたからなんです。

 

この丸で囲っている小さなネジです。これがヘッドの方と繋がって固定しているんです。まー、こんな小さなネジじゃ、掃除機を使っていたらすぐに緩んじゃいますよね^^;

 

念のためお伝えすると、このネジと、横になるコネクターも繋がっています。でもこれは、固定のためでは無いと思うので、外れる原因では無いと思いますが、直すときは、これも必ず取り付けて下さいね。

 

で、原因が分かったので、あとは元通りにネジを締め直すだけです。その直し方をご説明しますね。

 

取れてしまったヘッドの直し方

まず、固定ネジが外れてブラブラしてしまっているので、完全にヘッドを外します。外し方は、

 

 

この蛇腹部分にある、矢印の箇所を押しながら上に引っ張ると外れます。

 

 

こんな感じですね。で、コレが外れたら、今度はネジを隠しているカバーを外します。

 

これは、特に「取り外し箇所」という目印がないので、写真の様に、小さいマイナスドライバーを掃除機の「取っての方」に差し込んで、グイッと上に持ち上げます。

 

この時、「ヘッド側」からマイナスドライバーを入れても外れないので、掃除機の取って側(上側)から差し込みましょう。

 

 

で、カバーが外れると、こんな感じになります。

 

 

直し方は、「外れる原因」でもお伝えしたように、ネジが緩んでいるだけなので、この小さなネジを締め直します。

 

 

その時、コネクターもあるので一緒に差し込みます。ここまで出来たら、あとは外した逆の作業をして元に戻すだけです。

 

 

外れていたヘッドが、しっかりと固定されました。これで手直しは完了です。

 

まとめ

掃除機の使う頻度が多いと、たぶん、この症状は出てくると思います。なにせ、小さなネジで固定されているだけですからね^^;

 

でも、原因と直し方さえ解れば、全く問題の無い症状なので、「あ~、壊れた!」と思わず、この記事を見ながら、自分で手直しでもしてみて下さい。

 

作業自体は難しい事は何も無いので、たぶん、プラス・マイナスのドライバーが使えれば大丈夫だと思いますよ。それよりも、バッテリーの持ち時間が短くなってきたので、そっちも気になることなんですよね^^;

 

その辺りは、また別の記事でご紹介していきたいと思います。




-掃除機
-, , ,

Copyright© ライフタス , 2020 All Rights Reserved.