歯が染みる痛い原因と対処法

更新日:

「歯が染みる」と悩んでいる方に、その原因と、私が実際に行った対処法をお伝えします。虫歯のような歯の痛みでなかったら、たぶん同じ症状だと思うので、ぜひ参考にしてください。




歯がしみる症状

原因をお伝えする前に、こんな症状はありませんか?

  • 冷たいものを口にすると歯がしみる
  • 熱いものを口にしても歯がしみる
  • 食べ物を食べても歯がしみない
  • 空気を吸うだけでも歯がしみる

実はこの症状、実際に私に起きた「歯がしみる」症状なんです(^^;この時は、空気を吸っても歯がしみたので、本当に辛かったです。

 

しかも、虫歯の時のような痛みはないから、余計に「何だろう」って思っちゃいましたね。あまりにも辛かったので、歯医者に行って診てもらったんです。その時に言われたのが

 

歯がしみる症状の名は

歯医者の先生に言われたのは「知覚過敏」との事でした。知覚過敏って聞いたことはあるけど、いまいちピンとこなかったですね(笑)まー、わかったことは「歯がしみる」症状が出ることくらいです。先生から知覚過敏と告げられて、やはり気になるのは「原因」と「対処の仕方」。なので、どちらの疑問も先生に聞いてみました。

 

歯がしみる「知覚過敏」の原因

いくつか考えられる原因があるようなんですが

  • 歯ぎしりが酷い
  • 日常的に歯を食いしばっている
  • 歯磨きに力が入っている

という事が、知覚過敏になる原因で多いようなんです。しかも、全て自分では気づきずらいので、意識的に直さないといけないんです。ただ、どれも「歯・歯茎に力が加わりすぎてる」のが原因なので、先生からはこんな治す方法を聞きました。

 

歯がしみる「知覚過敏」の対処法

歯がしみる「知覚過敏」の対処法として、先生からは2つの事を提案されました。1つは、マウスピースを作る事。

 

これですね。「歯ぎしり」や「くいしばり」による力の加わりを軽減するもの。そして、もう1つ提案されたのが、「電動歯ブラシの使用」です。

 

これは、歯磨きの時に力が入ってしまうのを予防する為のもの。一応、歯がしみて耐えられなかったので、とりあえず両方やってみました。で、両方やってみてどうなったのかと言うと、




知覚過敏の対処法をやってみて

まず、マウスピース。だいたい6,000円くらいかけて、自分の歯に合わせたものを作成。

 

そして、このマウスピースを寝るときに装着。最初は違和感がありますね。でも、数回やってれば慣れてくると思います。違和感を感じつつも、何回か使ってみました。確かに歯に加わる負担は減ったんでしょうけど、別の問題が発生しました。それが、口臭
なんです。

 

マウスピースを付けてからというもの、口の中の臭いが、大変なことになりました(笑)メチャクチャ臭いです(^^;堪らずマウスピースはやめ、口臭を取る「歯磨き粉」を使用。結構な時間かけて、口臭とりをしました。

 

なので、マウスピースは知覚過敏を治すのに効果的だと思いますが、口臭が酷くなる場合があります。それから電動歯ブラシ。まず、電動歯ブラシと言ってもどれが良いのかわからない。なので、先生に「おススメはありますか?」と質問してみました。

 

その答えは、「フィリップスのダイヤモンドクリーンがおススメ」との事。これね。⇒ 歯医者も勧める電動歯ブラシ「ダイヤモンドクリーン」はこちら

 

ちょっと高価だけど、家族みんなで使える事・これからも使える事を考えて、購入。使ってみると、最初は振動がくすぐったくて上手にできませんでしたが、数回も使えば慣れてきます。

 

使い続けていると、色々な効果が出てきましたよ。まず、歯が白くなった。手では磨ききれてなかったんでしょう。それから、肝心の「歯がしみる」症状がなくなった!良かったよ。

 

これが、マウスピースのおかげか、電動歯ブラシのおかげかは、はっきりわからないけど、たぶん電動歯ブラシのおかげ。だって、マスピースは1週間もしてなかったから(笑)なので 、あなたの「歯がしみる」症状がこの記事に当てはまるなら、ぜひマウスピースと電動歯ブラシの使用を試してみてくださいね。




-
-, , ,

Copyright© ライフタス , 2020 All Rights Reserved.