帽子の色あせを復活させる方法とコツ

投稿日:

色あせてしまったお気に入りの帽子を、元のように復活させる方法と、上手に復活させるための「ちょっとしたコツ」をお伝えします。

 

私の色あせた帽子で実践した内容をお伝えしていますので、お気に入りの帽子が色あせて「何とかしたい!」と思っている方は、ぜひ参考にして下さいね。




色あせた帽子を復活させる方法

では早速、色あせた帽子を復活させる手順と、使用する商品をご紹介していきます。

1、帽子の汚れを取る

まず最初にするのがコレ。帽子の汚れ取り。汚れ取りなので、やり方なんてのは無いけど、私はこんな感じでやりました。

 

帽子が入る位の桶にお湯を入れて、中性洗剤(洗濯用の洗剤)を少し投入。で、モミモミと手洗いして完了です。この時、お水では無く、ぬるま湯くらいの温度でやった方が良いみたいです。

 

手洗いすると、まー、お湯が汚い。しかも、なぜか茶色いし^^;

 

で、洗剤を洗い流したら、よく乾かします。私の場合は1日乾かしました。完全に乾かし終えたら、次の作業に入ります。

 

2,「染めQ」でスプレーをする

帽子が乾いたら、色あせた部分を染めていきます。その時に使うのが、この「染めQ」という商品。

 

この商品は、通販でも大きなホームセンターでも購入出来ますので、購入しやすい方で手に入れて下さい。ちなみに、コーナンだと1,078円で、通販より少し安いです(^^)

 

あと、この商品には「色」と「量」を選べるようになっていますので、あなたの使うものに合わせて購入して下さい。

 

メモ

  • 「染めQ」700mlの1本で染められる帽子は、大体、写真の帽子1個です。
  • 元の帽子の色が黒く、染めたい色が薄い場合は、下地用のスプレーを使用する必要がありますので注意して下さい。

 

「染めQ」の作業前の準備として、汚れても良い服に着替えましょう。実際は、自分にスプレーが付く事は無いと思いますが、念のため。次に、スプレーが周りに付かないように、床などに養生をします。私の場合は、こんな風に養生しちゃいました。

 

もうね、養生じゃ無いです^^;段ボールを組み立て、その中でスプレーをするようにしました。こうすれば、横も上も下も、全部養生できますからね(^^)

 

ただ、真四角に作ってしまうとスプレーがしにくいので、上側の蓋は、空けておいた方が作業がしやすいです。

 

あと、養生で忘れがちなのが、帽子のロゴ。私の帽子の場合だと、横に白い糸で付いている「NEW ERA」のロゴ。ここを黒く染めてしまうと、ロゴが分からなくなってしまうので、ロゴを残したい場合は、養生して下さい。

 

さて、床等の養生・ロゴマークの養生が終わったら、いよいよ「染めQ」で色あせた帽子を染めていきます。スプレーをする際のポイントは、

 

上手に染める為のポイント

  • 帽子から、約10~15cm離す
  • 素早く手を動かす
  • 薄く色づけ程度にスプレーする

 

が、上手に染める為のポイントです。薄く塗っていくので何回かスプレーすると、良い感じになりますよ。あと、スプレーする際、ペットボトルに帽子を被せてスプレーした方が、塗りムラがなく作業できました。こんな感じ。

 

こうする事で、下側も綺麗に塗れるし、回転させるのも塗った所を触らず出来るので、この方法はオススメです。

 

作業する際の注意点

注意点と言う程の事では無いけど、次のことは意識して欲しいなと思います。それは、

  • 必ず「」で作業をする

と言う事。と言うのも、私自身も「外」で作業したけど、シンナーの臭いがもの凄い。外でやっていても気分が悪くなってくるので、室内で作業は絶対にしない方が良いです。

 

さて、これで完了です。仕上がりはどうかというと、

 

こんな感じになりました!いや~、感激です!ずっと使ってきた帽子だったけど、色あせが激しくて使っていなかったんです。それが、見事に復活!(よ~く見ると、スプレーが足りていない所があるけど、パッと見は分からないのでOK!)

 

嬉しいですね、こんなに綺麗になって。しかも、少し固さも戻ってきている感じがするし。この染めQの作業は簡単だし、費用も安いしオススメですよ♪




 

-その他
-, ,

Copyright© ライフタス , 2021 All Rights Reserved.