子供の頭に「こぶ」のようなものが出来たらこの病気かも

更新日:

長女が2歳か3歳の頃、頭に小さな「こぶ?」「できもの?」みたいなものが出来たんです。最初は小さいから様子を見ていたんですが、それが段々と大きくなってきて。

 

なので皮膚科へ受診しに行ったら、こんな病名を言われたんです。同じように子供の頭に「こぶ」のようなものが出来ているようなら、参考にしてください。

患部の写真を載せています。「できもの」や「こぶ」などに抵抗のある方はページを閉じて下さい。少しグロテスクです。




子供の頭に出来たこぶの病名

まず、子供の頭にはこんなこぶのようなものが出来ました。

 

この症状から言われた病名は「血管腫(いちご状血管腫)」と言う病気でした。この時、子供は2、3歳くらいでした。血管腫の詳しい事は、専門のHPなどを参考にしてください。

 

最初は小さくて、赤みもそんなに無かったんです。それが日に日に大きく赤くなって、取り除く前にはこんなに大きくなっていました。

 

遠くから見ると、こんな感じで出来ています。なかなか大きいです(^^;

 

さすがにこの大きさになると焦りますね。ただ、このいちご状血管腫は、子供に出来やすいそうなので、そんなに焦る事も無いかもしれません。

 

で、我が子の場合は、この血管腫を外科的な手術で取り除きました

 

当日は、妻の膝の上に子供を載せて、メスで患部を切って切除です。妻曰く、「目の前で切られるのは嫌だったな~」と。もしかしたら、子供よりも親の方が辛いかもしれないですね(^^;

 

切り取った後は、こんな感じです。

 

赤いこぶは無くなりました。が、患部の周りを切ったので、子供は中学生になった今でも、この部分の髪は生えていません。

 

女の子なので髪が生えないのは可愛そうですが、まー、伸ばしてしまえばわからないので、子供も「そんな事あったけ?」位の記憶みたいです(笑)

 

子供の頭にこぶのようなものが出来たら、この血管腫の可能性もあるので、病院で診てもらってくださいね。ただ、それほど心配するような病気でもないそうなので、心に余裕を持って下さいね。

 

本当に子供は色んな事が起こります。育児だけでも大変なのに、訳の分からない事が次から次へと(^^;



-子供, 病気/健康
-, , ,

Copyright© ライフタス , 2020 All Rights Reserved.