ブログで稼ぐ仕組みを確認しよう

投稿日:

ブログで稼ぐと言っても、その稼ぎ方(仕組み)はいくつもあります。その稼ぐ仕組みによって、どういった部分に力を入れて作業をしたら良いのか、また、どういった方向へ進めていったら良いのか、が変わります。

 

まずは稼ぐ仕組みを確認し、あなたが「続けられそう」な仕組みを見つけましょう。

 

 

ブログで稼ぐ方法(仕組み)の種類

まずは、ブログで収入を得るための「稼ぎ方」を見てみましょう。

  1. アドセンスで稼ぐ
  2. アフィリエイトで稼ぐ
  3. リストマーケティングで稼ぐ
  4. 自分の商品(サービス)を売って稼ぐ
  5. 自分のブログに他の方の広告を掲載し、広告掲載料を貰う

 

と、ブログで稼ぐだけでも、稼ぐ方法はコレだけ有ります。それぞれの稼ぎ方の「メリット・デメリット」やその稼ぎ方が「向いている方・向いていない方」などもお伝えしますので、あなたには「どの仕組み」が向いているのか、確認してみて下さい。

 

1、アドセンスで稼ぐ

アドセンスとは、グーグルが発行している広告のことになります。そして、この広告をブログに貼り付け、広告がクリックされたらお金が貰えると言う稼ぎ方になります。とてもシンプルな稼ぐ方法です。

 

アドセンスのメリット

アドセンスのメリットは、なんと言っても「手軽さ」でしょう。これは、ブログに広告を貼るまでの作業もそうですし、ブログを貼ってからお金を貰うまでの作業もそうです。

 

とりあえず、アドセンス広告を貼って、「クリックをして貰えば良い」だけの「手軽さ」がメリットですね。

 

アドセンスのデメリット

アドセンスでのデメリットは、大きく分けて2つです。

 

1つは、1クリックでの単価が少ない事。1クリックの単価が安いので、ちゃんと稼ぎたい場合、たくさんのクリックを得ないといけなくなります。

 

だいたい1クリックでの単価は、10円~30円位だと思います。もし、1,000円を稼ごうと思ったら、1クリックのお金が10円とした場合、100回クリックして貰わないと、1,000円は稼げません。なかなか気が遠くなるような数字ですよね^^;

 

この単価の低さが1つ目のデメリットです。

 

2つ目のデメリットは、1クリックの単価が低い分、アクセスを増やさないといけません。この「膨大なアクセスが必要」なのが、2つめのデメリットになります。

 

多くの方がブログをしている中で、あなたのブログをたくさんの方に読んで貰うには、「ただ記事を書いているだけ」では難しいんです。

 

アドセンスで稼ぐのに向いている人

このアドセンスで稼ぐ方法に向いている方は

  • こつこつ毎日、記事を更新できる方
  • 収入を目的としていない方

は向いていると思います。逆に、こういった方は、アドセンスには向いていないでしょう

 

アドセンスに向いてない方

  • 記事を続けて書くことが出来ない方
  • 1回の報酬金額が「高い方が良い」と考える方

は、アドセンスでは無く、違う方法に取り組んだ方が良いと思います。

 

アドセンスは「手軽る」に始められますが、その分リターンも少ないです。収入が目的となると、相応の戦略などが必要なります。

 

とは言え、数万円であれば、主婦の方でも手の届く金額なので、どの程度お金が欲しいのかにもよるかもしれません。アドセンスで、副業として稼げる一般的な金額の目安としては、3万円程度なら問題ないと思います。

 

2、アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトとは、販売商品をとりまとめている会社(ASP)の広告をブログに貼り、あなたのブログから商品が売れた場合、ASPからお金が貰えると言う仕組みの稼ぎ方です。

 

図で表すとこんな感じです。

 

実際に作業をしないと理解しづらいかもしれませんが、単純に、自分で好きな商品の広告を貼って、それが売れたらお金が貰えますよ、と言う事ですね。

 

アドセンスは、グーグルが広告を選んで表示してますが、アフィリエイトは「あなたが選んで」広告を貼る仕組みです。ですので、あなたの気になる商品・興味のある商品を取り扱うことが出来ます。

 

アフィリエイトのメリット

メリットは、1つの成約に対して貰えるお金が多いこと。アドセンスが1クリック数十円なのに対し、アフィリエイトは1つの成約に数千円~数万円も貰えます。

 

デメリット

1つの商品を売るために、多くの方が競い合っているので、簡単には成約まで結びつきません。商品の販売がなくなった広告を、自分で変えなくてはいけない手間があります。

 

アフィリエイトに向いている人

  • 売れる商品の動向をリサーチできる方(流行の物が好きな方や、トレンドに敏感な方など)
  • 販売する感覚のある方(人と話すのが好きな方や、営業経験がある方など)
  • 人より少し詳しい物がある方(オタクになれるものがある方や、ハマっているスポーツがある方など)

は、ぜひアフィリエイトをやるべきですね。たぶん、稼げると思います。

 

アフィリエイトに向いていない人

  • とりあえず記事を書きたい方
  • 記事を続けて書けない方

は、アフィリエイトで稼ぐのは難しいかなと思います。

 

アフィリエイトで稼ぐ”補足”

アフィリエイトは、あなたが売りたい商品を選んで、販売の「営業」をするスタンスです。ですので、その商品の「営業マン」としてブログを運営できる方は、ぜひアフィエイトを始めてみて下さい。きっと結果が出ると思います

 

3、リストマーケティング稼ぐ

これはですね、あなたのブログのファンになった方に、「あなたから」メールを送り商品の購入などをして貰う仕組みです。アドセンスやアフィリエイトは、読者の方からの行動を「待つ」スタイルでしたが、このリストマーケティングは、あなたから行動を起こす「攻め」の販売スタイルです。

 

リストマーケティングのメリット

上でも書きましたが、あなたの考えやタイミングで、ファンの方に営業を行うことが出来る事が、最大のメリットです。あなたから営業を仕掛けることが出来るので、何度でも、どんな商品でも営業することができ、収入金額も桁違いになります。

 

リストマーケティングのデメリット

ただ、読者のメールアドレスを収集するまでの戦略、そして、メールアドレスで販売する技術など、ブログ以外での「知識」「経験」が必要になってきます。

 

その為、アドセンスと違い「手軽」にはできません。また、読者の方をあなたのファンにするだけの「実績」なども必要になります。

 

4,5はまとめて

他にも上げた、「自分の商品(サービス)を売って稼ぐ」「自分のブログに他の方の広告を掲載し、広告掲載料を貰う」については、まとめて少しだけ説明します。

 

自分の商品(サービス)を売って稼ぐ仕組みは、そのままですね。ただ、ここでお話しするのは「オンラインサロン」とか「コンサルタント」とかの部類です。物販であれば、ネットショップなどで集客した方が良いですからね。

 

で、「自分のブログに他の方の広告を掲載し、広告掲載料を貰う」もそのままですが、これも、ブログを始めたばかりの方には、まず無理でしょう。

 

と言うのも、広告を掲載する代わりに「掲載料」を貰う場合、広告主にメリットがあるだけのブログで無ければダメです。ここで言うメリットとは「アクセス数」ですね。

 

あなたのブログが、多くの方に見られる「大きなブログ」に成長したら、こういった稼ぎ方もあります。広告収入は様々ですが、月に数万円から数十万円でしょう。

 

まとめ

これから「ブログで稼ごう」と考えている初心者の方は、まずはアドセンスアフィリエイトから始めるのが良いでしょう。手軽に「ブログで稼ぐ」事を実感できると思います。

 

稼ぐ事が普通になれば、今度はそれを「どうやって大きくするか」を考えていきましょう。その方法は、このブログにわかりやすく書いていますので、ゆっくり確認してみて下さいね。

 

 

 

-ブログで稼ぐ
-, ,

Copyright© マネテキ , 2021 All Rights Reserved.