家計が苦しい時に支出を減らすオススメの方法

更新日:

家計が苦しい時は、どうにかして支出を減らしたいと考えると思います。そんな時、1番最初に思いつくのは「節約」だと思うんですが、節約って限界がありますよね。

 

それに、無理な節約で我慢ばかりしていてはストレスが溜まってしまって、笑顔で生活することが出来なくなります。だから、無理な節約をしないで、今よりも支出を減らす方法をご紹介します。

 

細かく言うと「減らす」と言うよりは、お金を「増やす」に近い方法なんですが、1ヶ月に「100円節約した」とか、そんな小さい金額の話ではないですので、本当に家計が苦しいなら、今すぐにでも始めてみて下さい。

 

 

家計が苦しい時にオススメする方法

「家計が苦しくて、何とか支出を減らしたい」そんなあなたにオススメする方法が、「楽天カードを利用する」事なんです。「何だよ、そんな事かよ!」と思うかもしれませんが、これが結構、大きな金額の節約が出来るんです

 

例えば、口座引き落としなどにしている、水道・光熱費や携帯代。それに、毎月の食費代。これらは「請求額を支払って当たり前」になってませんか?

 

食費なんかは、キャッシュレス決済とかスーパー毎の特売とかで、多少、「安くする」意識があるけど、水道・光熱費や携帯代はどうですか?

 

たぶん、口座引き落としかになっていたら「安くする」なんて意識は持っていないと思います。だけど、住宅ローンを除けば、水道光熱費・携帯代・食費は、毎月の支払いの多くを占めていると思うんですね。

 

その金額が、多少でも戻ってきたらどうですか?かなりの金額になるし、その戻ってきた金額を使って楽天市場で買い物をすれば、食費も安くなるんです。結果、毎月の支払いが苦しい家計が、少しでも軽くなるんです。

 

我が家ではいくら戻ってきているのか?

我が家の場合、楽天カードを使って、ほとんどの支払いをしています。そんな我が家は、月に一体いくら位戻ってきているのかというと、

 

 

モザイクばかりで申し訳ないですが、この出ている数字が「1ヶ月」分の戻ってきている金額です。

 

どうですか?この金額が安いと思うか高いと思うかは、あなたの生活環境次第でもあるけど、少なくとも「今まで戻ってこなかったお金」と思えば、1,000円~2,000円も戻ってくるので嬉しいですよね。

 

この金額が貯まっていけば、ちょっとした生活用品や食費も、楽天市場でポイント購入していくことが出来るようになります。そうすれば、現金の支出が減るので、家計はだいぶ助かると思いますよ。

 

更に支出を減らす使い方

この楽天カードで、

  • 食費
  • 水道・光熱費
  • 携帯代

を支払うだけでも、毎月かなりの支出が減らせるんですが、更に支出を減らす方法があるんです。それが、「ペイペイモールを使う事」なんです。

 

特に日曜日にペイペイモールで買い物をすると、かなりのポイントが付きます。その上、支払いを楽天カードにすれば、楽天ポイントも貯まる。こんなに支出を減らす方法はないですよ(^^)

 

もしあなたが、「毎月、家計が苦しくて大変・・」と悩んでいるなら、楽天カードを使って、「食費・水道光熱費・携帯代」などを支払いましょう。

 

そうする事で、今まで何も割引がなかった支出から、少しでもお金が戻ってくるんです。ちゃんと計画的にカードを使えば、良いことしか無いので、ぜひ使ってみてくださいね。⇒ 楽天カードの申し込みはこちら

 

 

-カードで増やす
-, ,

Copyright© マネテキ , 2021 All Rights Reserved.