洗えるマスク「ピッタマスク」を買ってみた口コミ

更新日:

コロナの感染予防にと使っていた、使い捨てのマスク。これを外出自粛をしている子供達が、「しょっと散歩」程度でも使用して捨ててしまうので、勿体ないから洗えるマスクの「ピッタマスク」というのを買ってみました。

 

このピッタマスク。何が売りかと言えば、「洗って使い回せる」事なんですよね。これは素晴しい。と言う事で、マスク不足の中、同じように「洗えるマスク」を探している方に、「ピッタマスク」を使ってみた感想をお伝えしますので、購入の参考にして下さいね。

 

ピッタマスクはウイルスを防ぐのか

まず、今マスクを使う上で1番気になる、「ウイルスの除去具合」をお話ししましょう。マスクの包装に書かれていることを読むと、

 

 

花粉やホコリに対しては除去効果があるようですが、ウイルスに関しては書いていません。まー、書けないでしょうけど(^^;)なので、コロナウイルスを防ぐためを目的として購入すると、万全では無いかもしれないです。

 

で、次に、このマスク最大の売りである「洗える」部分について、お伝えしていきます。

 

ピッタマスクは何回洗えるのか

まずは、洗える回数。これもまた包装紙に書いてあることを伝えると

  • 3回洗っても花粉のカット率は99%ある
  • 表面が黄色くなってきたら交換する時期

と、書かれています。

 

とりあえず「3回」は大丈夫なようです。あと、表面の変色具合によるようなので、具体的に「何回」というのは、個人差もありそうです。

 

ただ、このピッタマスクは、素材が柔らかいんですね。なので、力強く洗うとすぐ痛みそうです。当然、回数が多ければそれはそれで痛みやすいと思います。実際のピッタマスクは、

 

購入したピッタマスク

 

個別包装になっていて、

 

 

開けると、こんな感じになっています。で、肝心の素材ですが

 

凄く柔らかいです。なんでしょう、低反発素材を少し柔らかくした感じでしょうかね。これをみると、そんなに回数は「洗えないな」と思います。

 

で、我が家では子供が早速洗ってみたので、その写真も。

 

こんな感じで干してました。干す際の注意ですが、一応、

  • 手洗い後は陰干しして下さい

と書かれているので、洗濯機では洗わず「手洗い」し、乾かすのは「陰干し」で行いましょう。

 

 

洗えるマスク「ピッタマスク」の値段

柔らかく使い心地が良い、何度か洗える「ピッタマスク」ですが、我が家で購入した値段をお伝えします。我が家では、その辺のドラッグストアで、3枚入り500円位?で購入しました。

 

平常時の50枚入りマスクとかと比べると、1枚辺りの値段は高いけど、「新素材」「何回か洗える」「今、マスクが市場に無い」事を考えれば、安いかもしれないですね。

 

もしかしたら、楽天などの通販の方が安いかもと思って調べてみたら、大変でした(^^;)

 

楽天などの通販でピッタマスクは売っているのか

この記事を書いている日に、楽天で「ピッタマスク」を見てみました。

売っていることは売ってますね。でも、1番安くても送料を入れると、定価¥500の倍です。1番右のショップが2番目に評価があるんですが、そこなんかは、送料入れたら4倍以上

 

凄いですね~。私たちが定価で買えている以上、材料費が値上がっているわけでは無いでしょう。と言う事は、この差額は、ショップの利益になってるんですね。いや~、凄いね。

 

まとめ

ピッタマスクは数回洗えて使えるので、使い勝ってとしては良いと思います。素材も柔らかく耳も痛くならないからオススメ。ただ、販売しているお店が限られてそうなので、値段と見合うかはあなた自身で考えて購入して下さいね。




-衛生用品
-, , , , , ,

Copyright© ライフタス , 2020 All Rights Reserved.