DIYでお風呂の蛇口を交換する方法と注意点

投稿日:

いや~、参りました。お風呂の蛇口が壊れてしまって、「止まる」にしてもシャワーから水が漏れてくるんですよ。

 

以前にも1度あって、その時は混合水栓のカートリッジを交換して終わったんですが、さすがに今回はダメだと思い、お風呂の蛇口の交換を決めたんです。

 

決めたは良いけど、業者に頼むと高いし、ネットで商品を購入すると届くまで時間がかるし、と思い、交換を自分でする事に決めたんです。DIYですね(^^)

 

なので、同じようにDIYでお風呂の蛇口を交換しようとしている方に、交換の方法と注意点なんかをお伝えしていきますので、ぜひ参考にして下さい。




お風呂の蛇口をDIYで交換する手順

商品と工具の購入

まず交換するのに1番最初にしたのは、新しい蛇口と取り付けに必要な工具の購入。まー、これがなければ始まらないので当然ですね(^^)

 

我が家では、近くのホームセンターで新しい蛇口と工具を購入しました。購入したのはこちら。⇒ リクシル RBF-812

中身を開けてみると

 

こういった商品が入っています。ちなみに、右下にある緑色の丸いのは「シールテープ」、小さい四角いのは「水平器」です。水平器は100均で購入しました。

 

シールテープは絶対に必要なので、必ず用意して下さい。160円位だったと思います。シールテープには「幅」のサイズがあるので、あなたに合うサイズを選んで下さいね。私はどれが良いのか分からなかったので、とりあえず大きい15ミリを購入しました。

 

ちょっと補足

今回、我が家では、お風呂の蛇口だけを交換したかったんですが「蛇口のみ」はありませんでした。シャワーホースもセットのようなので、覚えておいて下さい。

 

さて、必要な部材を購入し、中身を確認し終えたら蛇口の取り外しにかかりましょう。

 

既存の蛇口の取り外し

これは簡単です。まず、蛇口本体と蛇口の「脚」部分の袋ナットを外します。矢印の部分ですね。

 

で、ここを外せば本体と脚に別れるんですが、この時注意して欲しいのが、この袋ナットのサイズです。意外と大きいので100均とかのモンキーだと使えないです。

 

我が家には、この袋ナットを外せるサイズのモンキーがなかったので、ホームセンターで購入しました。1,500円位だった思います。

我が家で購入したモンキーのサイズは、36ミリサイズの物を買いました。この位のサイズがあれば、使えないことは無いと思いますよ。

 

で、蛇口と脚を取り外すとこんな感じになります。それと、「脚」を取り外すときですが、結構、硬い場合があるので気をつけて下さいね。

 

ここまで、特に難しい事もなく簡単に取り外せるんですが、ここから1番大変な作業が待っていたんです。それが、管に残っている「シールテープの取り除き」です。

 

管の中に見える白いやつですね。これはですね、取るのが相当大変なんです。ねじ山に入っているし、防水効果があるから管にくっついているし。もうね、これを取るだけで結構な時間がかかりました^^;

 

残ったシールテープを取るのに良かったのは、マイナスドライバーで削っていくのが早かった様に感じます。カッターだと剥がれていかないんですよね。

 

私はマイナスドライバーを使いましたが、もっと良い方法があるかもしれないので、見つけてみて下さい。で、残ったシールテープも除去し、管も綺麗にしたら、あとは取り付けをしていくだけになります。




新しい蛇口の取り付け手順

まずするのは、脚のねじ山に「シールテープ」を付ける事です。これは止水の役目をするので、絶対に忘れずに行って下さい。それから、シールテープを巻く「方向」もあるので、注意して下さいね。

 

動画の方が解りやすいと思うので、載せておきます。

 

シールテープは漏水の原因となる部分なので、十分に気をつけながら行って下さいね。とは言っても、お風呂の中で水漏れが起きるだけなので、大したことは無いと思いますけど^^;

 

シールテープが巻けたら、今度は蛇口本体を取り付けます。が、この時、注意することがあるんです。それが、取り付けた「脚」は、締め切る「少し前」で止めておくと言う事です。

 

こんな感じです。湯・水の脚は、それぞれ右にもう少し回すと締め切れます。締め切ってしまうと元には戻せないので、ここからはゆっくりと「水平」を確認しながら取り付けます。

 

ここも動画の方が解りやすいと思いますので、載せておきます。

 

ここまで出来れば、もう後は簡単です。蛇口とシャワーホースを取り付ければ完了です。作業自体は1度やってしまえば簡単な作業だけど、初めてやるときは難しいですよね。

 

1番大事なのは、シールテープを貼っている部分の作業ですので、気をつけて下さい。その部分の作業をする時のポイントもお伝えしておきます。

 

取り付け作業のポイント

  • 既存の蛇口の「脚」を取り外す際、何回転で外れたのかを確認しておく
  • 新しい蛇口に貼り付ける「シールテープ」は湯・水ともに、同じ回数を巻く

 

これをする事で、取り付けがスムーズになるので、参考にして下さい。ちなみに、業者に頼むと工賃として、蛇口代+10,000円位になると思いますので、安くしたいなら自分でやるのが良いですね。




-お風呂
-, , ,

Copyright© ライフタス , 2020 All Rights Reserved.